HOME 会社概要 カタログ請求 店舗一覧

商品一覧詰め合わせスイーツ一覧吉野本葛葛湯一覧くずまん



 

天極堂の葛餅(葛もち)の種類


【天極堂の葛もちは選べる4種類】

ここでは用途と材料よって4種類に分別いたしました。
ぜひあなたにぴったりの葛もちを選んでください。

‖り物やお土産にぴったりの葛もち→『葛もち』


天極堂といえばこの葛もちと言われるくらいの人気商品。カップに入っており、常温で賞味期限が3ヶ月あるので贈答用や奈良のお土産としても好評です。


・手土産には6個入りがおすすめ
・贈答用には化粧箱入りの10個入り、15個入りがございます。


∨楙譟∨槓の出来立て葛もち→天極堂直営店で食べる『葛もち』


天極堂ではお客様のご注文をいただいてから葛餅を練ります。出来立ての葛餅は表面を氷水でキュッと閉めたら、中はまだ温かい状態で提供します。葛餅がとろーり、舌にもたれかかるような食感は、葛餅でしか味わえません。ぜひ奈良に来たなら天極堂の葛餅を召し上がってください。


K楙譴粒襪發舛魏箸任盧遒譴觴蟶遒螢ット→『ぷるとろくずもち』


奈良行きたくてもなかなか行けないという方、また、お家で待っているご家族のためにこの葛餅を持って帰りたいというお声から生まれた商品が、葛餅手作りキットの『ぷるとろくずもち』です。
吉野本葛と砂糖を混ぜたミックス粉に、きな粉と黒蜜がセットになっており、作り方を読めばご自宅で簡単に葛餅をお作りいただけます。


ぅ丱螢─璽轡腑鵑魍擇靴瓩覲詭漓『冷凍葛餅(プレーン、抹茶、ブルーベリー)』


冷凍でお届けしている商品で、桜の花びらと葉をあしらった『プレーン』、粒あんときな粉がついている『抹茶』、お子様にも大人気の『ブルーベリー』の3種あります。小箱に400gの葛餅が入っておりますので、お好きな大きさに切り分けてお召し上がりください。室温で1時間ほどで解凍できます。(お急ぎの場合は電子レンジをご利用ください。)

葛粉から葛もちを作る方法

【葛粉からオリジナル葛もちを作る方法】

葛餅とは


☆基本の材料(1人分)☆
吉野本葛 20g
砂糖    5g
水   100

☆作り方☆
1、小鍋に材料を入れ、ヘラで混ぜて溶かします。
2、強火にかけて絶えず混ぜながら加熱します。


3、ふつふつと沸き、全体に透明になってねばりが出たら出来上がりです。



☆アレンジの仕方☆
基本の材料で作ってみて、自分の好みにアレンジしましょう。

・もっと甘くしたければお砂糖の量を増やします。
・お水を他の水分(牛乳、コーヒー、紅茶、豆乳、ジュースなど)に変えて作ることもできます。牛乳や豆乳は葛粉が溶けにくいので注意してください。
・ジャムを加えてアレンジする場合は、一番最後に火を止めてから入れましょう。(初めから入れていると粘りが出すぎてべたついた仕上がりになってしまいます。)


☆ぷりんにアレンジ☆


☆基本の材料(1人分)☆
吉野本葛 10g
砂糖    5g
牛乳  100
卵黄   1個分

☆作り方☆
1、小鍋に卵黄以外の材料を入れ、ヘラで混ぜて溶かします。
2、強火にかけて絶えず混ぜながら加熱します。
3、ふつふつと沸き、全体にねばりが出たら卵黄を加えてしっかりと混ぜ合わせます。
4、カップに流しいれてラップを表面に密着させて、粗熱を取ります。
5、冷蔵庫で1時間以上冷やせば出来上がりです。
6、お好みでカラメルソースや生クリームをトッピングしてお召し上がりください。



☆ブラマンジェにアレンジ☆


☆基本の材料(1人分)☆
吉野本葛 10g
砂糖    5g
牛乳   100

☆作り方☆
1、小鍋に材料を入れ、ヘラで混ぜて溶かします。
2、強火にかけて絶えず混ぜながら加熱します。
3、ふつふつと沸き、全体にねばりが出たら出来上がりです。
4、お好みでフルーツソースをかけてお召し上がりください。



☆くずまんじゅうにアレンジ☆


☆基本の材料(1人分)☆
吉野本葛 10g
砂糖    5g
水    60g
こしあん 20g

☆作り方☆
1、こしあんを丸めておきます。
2、小鍋にこしあん以外の材料を入れ、ヘラで混ぜて溶かします。
3、強火にかけて絶えず混ぜながら加熱します。
4、ふつふつと沸き、全体に透明になってねばりが出たら火を止めます。
5、30cm各の大きさにラップを広げ、その中央に4の葛餅の半量を乗せます。
6、丸めておいたこしあんを葛餅の上にのせます。
7、残りの葛餅を上からかけてこしあんを包みます。
8、ラップで饅頭を包み、てるてる坊主を作る時の要領で茶巾に絞ったら輪ゴムで止めます。
9、ボールに氷水を入れてその中で約1分、饅頭を冷やします。
10、ラップをそーっととってお皿に乗せたら出来上がりです。
11、春から初夏にかけては桜の葉の塩漬けで巻くと、「葛桜」になります。

葛餅が体に良い理由

低カロリーだから、ダイエット時の間食に最適

ケーキやシュークリーム、クッキーなどの洋菓子はカロリーが高く、ダイエットや糖尿病の治療をされている方にはあまりお勧めできません。しかし、葛もちなどの和菓子は洋菓子に比べカロリーが低いことをご存知ですか?
葛餅とは
なぜ洋菓子のカロリーが高いかというと、その原因はバターなどの「脂質」にあります。食品は様々な栄養素で構成されているのですが、炭水化物やタンパク質は1g当たりの熱量が4キロカロリーなのに対し、脂質は9キロカロリーもあるのです。洋菓子はバターや生クリーム、チーズなどの脂質を使ったものが多いため、全体にカロリーは高くなりがち。それに対して和菓子は米粉、小豆、砂糖が中心でほとんどで脂質が使われないため、洋菓子に比べてカロリーは低くなっているのです。
葛餅とは
天極堂の『葛もち』はどうかといいますと、やはり脂質は使用せず、葛粉と糖類のみ。きな粉や黒みつにも脂質は含まれませんので、ダイエットや糖尿病の治療をされている方にもお勧めのおやつといえるのです。
もちろん0カロリーではありませんので、食べ過ぎは禁物ですが、少し小腹が空いたときなどに満足感を得ていただけます。

アレルギーの方も安心

葛もちに使われている原料は葛粉と糖類なので、乳・卵・小麦・そばなどのアレルギーがある方もお召し上がりいただけます。また、葛もちはお米をついて作る普通のお餅のように粘りがあるわけではありませんので、小さなお子様も安心してお召し上がりいただけます。
葛餅とは
ただし、葛もちに付属している『きなこ』は大豆からできておりますので、『大豆アレルギー』の方はきなこをかけずにお召し上がりください。
葛餅とは
イソフラボンでいつまでも綺麗に☆
葛湯とは
葛湯の原料である吉野本葛はクズというマメ科の植物から採った澱粉です。だから、大豆と同じく、マメ科の植物特有の『イソフラボン』を含んでいます。
近年の研究では『イソフラボン』は骨粗鬆症予防、更年期障害の軽減、高コレステロールの抑制効果など様々な効果があるとも言われています。また、腸内細菌で分解されると『エクオール』という物質に変換され、アンチエイジングにも役立つという報告も見られます。
葛湯とは
吉野本葛はクズの根を精製するため、これらの有効成分もほとんどは存在しないのではないかと思われていましたが、エキタイクロマトグラムでの分析の結果ダイゼインやプエラリンはもちろん、水易溶性のダイズインも検出されました。クズの根の中には多量のダイズインが含まれているため、水晒しによって大部分が流れてしまっても、まだ残存しているというのはすごいですよね。
*写真上は吉野本葛を使ってグランピングをした時。下は天極堂スタッフ。私たちは吉野本葛を食べる機会が普通の方に比べて多いと思いますが、若さを保てているかどうか、今後にご注目(?)ください(笑)。

吉野本葛の製造工程

吉野本葛の製造は冬に行います。

葛とは(葛根掘り画像)

葛が枯れ始めたら、根の掘り取り時期に入ったということです。12月になってからということが多いのですが、時期になれば山に入って葛の根を掘り出します。

葛湯とは

掘り出した葛の根を粉砕機に入れ、細かく砕きます。

葛湯とは

固い葛の根も、粉砕機に入れると繊維状にほぐれます。

繊維にからまるようにデンプンの白い粒が見えます。

葛湯とは

砕いた葛の根は、水の中でデンプンをもみ出します。

昔から2層式洗濯機を使っています。

葛湯とは

洗濯漕で洗い、脱水で排水された汁の中には葛のデンプンが含まれています。

葛湯とは

抹茶色の汁のどこに葛が!?と思いますが、1日たって上水を捨てると、桶の底には純白の吉野本葛が眠っています。

葛湯とは

風邪を治すならこの茶色い汁を飲むと良いかもしれません。
この茶色い葛の晒し液は、イソフラボンがたっぷり。
その代り、苦みもえぐみもたっぷりです。
「良薬口に苦し」とはよく言ったものですよね。

吉野本葛で作った甘い葛もちに苦みとえぐみがあってはたまりません。

葛湯とは(粗葛)

一晩沈澱させて茶色い液(上澄み)を捨てると、下に白い澱粉が溜まっています。

ここまでは堀子(農家)さんのお仕事です。

このようにして作ってくださったものは「粗葛」と呼ばれ、まだあくがたくさん残っています。

天極堂はこの状態(粗葛)で買い取らせていただくのです。

葛湯とは(吉野晒)

それから、天極堂の工場内にある撹拌層を使って撹拌と沈澱、水の入れ替えを繰り返して「吉野晒」の製法で研ぎ挙げていきます。

葛湯とは(舟に流す)

あれほど大きな葛の根ですが、純白の吉野本葛になるのは、わずか1割。

古稀

大切に大切に、ゆっくりと味わっていただけるとうれしいです。

天極堂の葛湯には、葛の堀子さんや葛の匠が真心こめて作り上げた吉野本葛が使われています。

吉野本葛の原料「クズ」

吉野本葛の原料「クズ」

吉野本葛の原料となるのは、山野に自生している「クズ」という植物の根っこです。

葛湯とは

「クズ」は豆科の多年生つる草で、秋には紫紅色の花を咲かせます。花は秋の七草にも数えられ、その美しさを愛でられてきました。クズの花は藤によく似ていますが、藤が垂れ下がるのに対して、クズの花は上向きに咲きます。香りも藤と似ており、9月ごろになって花が咲くと、周辺いったいはクズの甘い香りで満ち溢れます。
また、葛の花は「葛花(かっか)」として漢方薬にも用いられており、二日酔いなどに効果があるといわれています。
葛湯とは(葛の花)


クズは日本中どこに行ってもよく見られる植物で、山中はもちろん、高速道路や堤防にも生えています。電柱に絡みついたり、フェンスをはっていたり…。雑木林などでは周辺の木に、絡み付いて上へ上へと伸びていきますが、登るものがない原っぱや堤防などではどこまでも地面をはって広がっていきます。葛のツルはどこまでも伸びていくのです。

葛湯とは(くず)


クズの葉は3つに分かれており、大きい葉は人間の顔より大きくなります。水分の蒸発を防ぐために、気候に合わせて表や裏にと葉を動かして調節をすることができます。
クズの葉の裏が白く、表が青いことからか、裏に表にと返る様子からか、「うらみ葛の葉」と称され、恨みの歌も詠まれたそうです。

  葛の葉の恨みに帰る夢の世を 忘れかたみの野辺の秋風
花の後には鞘が出来ます。これを見ると確かにクズがマメ科の植物であるということがよくわかります。
葛湯とは(葛の鞘)
クズが枯れ落ちたら、吉野本葛を作る為に堀子さんがクズの根を掘り、春になればまた残された根から新芽が出てきます。
クズは生命力が強く、成長の速い植物。このたくましさをいいただいているので、吉野本葛は昔から滋養食として利用されてきたのだと思います。

ページトップへ